2015年06月27日

暴力退散法目次


暴力退散法の基本

暴力退散の基本は「暴力を持っている人間同士に同じ空間を共有して貰い立ち去る」を繰り返して行くと相打ちが起きる現象を利用する

誠意を込めて叱る(強い口調で理屈を言う)を含め、心のこもったおもてなしを配って行くと、それを無駄にした同士(理屈がいらない者どうし)が人間関係を結び、同じ空間に集まっていく

善人は相手が悪人でも、過去に自分が得たノウハウを語るなど悪人を思いやって悪人の防御力が上がる事をやればいい。防御力が上がった悪人は、防御力が低く攻撃力の高い悪人から「不気味な自信」が出て見えて、「その自信の理由が知りたい気持ち」から追跡されて悪意を試される

虐め(努力や理屈の否定行為)に耐えて努力を重ねた努力家が活動圏(歩ける場所・努力の成果を発揮できる場所)を増やしていくと、相対的に活動圏が減った虐め参加者の仲間割れ・相打ちが始まる

街ごとにタイプ別の虐めが存在するが、その中心に虐めの勢いが抑えられず家の中で隣人を殺してしまったタイプの潜伏犯罪者がいると思われ、役所・警察・店舗店員はその潜伏犯罪者の「聞いていて許せる言葉」を喋る。様々な暴力退散法が始まると虐め参加者が退散法の模倣を隣人に対して始めるが、蟻地獄の様な形で形成される虐め社会の中心にいる人物は試す相手を既に殺していて、なりふり構わず「自分に出来ない事をやる虐め参加者にそれをやめさせる暴力」を振るい始め、「将来やれると思っていた事が不可能になり、パターン化された動き以外が出来なくなり、思っているのと違う事をやってしまう現象」が発生する。(過去に出来ていた事の組み合わせを変えたり、やる相手を変える事は出来る事が多い)

東京近郊で起きる大人社会の虐めには大きく8個の系統があり、5年ごとに1系統、大人社会の虐めが再生して、その後5年ごとに1系統、暴力退散法が再生する。最初に再生して、最初に終る虐めが「肉体労働者虐め(仕事で鍛えた肉体技能否定虐め)」。今回は1974年に大人社会における最初の虐めが再生していたと推測される

仕事で肉体技能を鍛えた人達の「努力を邪魔しないで欲しい」という気持ちからの活動圏拡張による虐め退散法が2014年度に80年ぶりに再生している模様

(身体技能に優れた人達による暴力退散のほとんどは解説無しで実行され、その内容の解説は「指導の為に喋る事・書く事が仕事技能の努力家達」の仕事現場のみで可能)


暴力退散法:目次


女性が「こうなってはいけないの見本の男」から順番に子供をもうけ、子供に父親を憎ませ暴力を倒す「隔世遺伝のメカニズム」
<<原稿準備中>>

時系列に沿った暴力退散のトピック
<<原稿準備中>>

条件反射を利用して女性が虐待者を事故・自殺へ誘うジェスチャーアタック
<<原稿準備中>>

建築様式から読み取るその街の暴力と解決法
<<原稿準備中>>

虐待者に何も思いつかせなくする脳焼き三角形
<<原稿準備中>>

暴力や犯罪の発祥経路の心理学による分析と、人間語を録音再生でやりくりする動物化した人間への対応法
<<原稿準備中>>

囲み歩きによる少数派から多数派への虐め倒し
<<原稿準備中>>

食べ物と体臭の組み合わせによる殺意煽り
<<原稿準備中>>

嘘の褒めによる災厄への運び方と嘘の構造
<<原稿準備中>>

虐めを倒すための音楽の発祥地
<<原稿準備中>>

「仕事の熟達者に対して虐待者が見る」「虐待者が殺意の実行の正当化の為に見る」など、虐待者が見てしまう幻覚の分析
<<原稿準備中>>

虐待者への女性の本音の伝え方
<<原稿準備中>>

「苦しんでいたんだぞ」の表情の出し方(メンチの切り方)と裏顏表現
<<原稿準備中>>

創作・文化に隠喩された虐めの倒し方
http://cnk.seesaa.net/article/421390679.html

犯罪の命令系統のルート解析と今後の予測
<<原稿準備中>>

虐め行為と倒し方の発祥地分類
<<原稿準備中>>

年間の暦に応じた虐め・暴力倒しスケジュール
<<原稿準備中>>

カップル再生法/新型純愛の作り方
<<原稿準備中>>

謝意の示し方・仕事の表情で虐めを倒す方法
<<原稿準備中>>

アミニズムの考え方を使って虐めを倒す方法
<<原稿準備中>>


暴力とその退散法の分析資料

※各画像はクリックした先の画面で更にもう一回クリックすると元の大きさに拡大表示されます
image.jpg
隔世遺伝のメカニズム:虐めが深い時代の快楽婚の仕組み
image.jpg
東京近郊の虐め(暴力)の発祥地マップ
image.jpg
方向別に偏る「情報の分布法則図」
image.jpg
虐待を解決する調布保谷間道路分析
image.jpg
年間2周の「優勢になる暴力と退散法」の種類の法則と80年で形成される虐めの周期性
image.jpg
虐め・暴力・犯罪発祥地の推測(1)〜全体的なルート分析〜
image.jpg
歴史には80年ごとに同じではないが似た事が起きる周期性が存在する
image.jpg
【参考】大学の成績証明書
image.jpg
諸仏の表現する価値観と街の対応図




各文化圏の虐め(理屈や努力の否定行為)と解決法

池袋
<<原稿準備中>>

石神井公園
<<原稿準備中>>

赤羽
<<原稿準備中>>

歌舞伎町
<<原稿準備中>>

両国
<<原稿準備中>>

吉祥寺
<<原稿準備中>>

下北沢
<<原稿準備中>>

渋谷
<<原稿準備中>>

日の出桟橋
<<原稿準備中>>

町田
<<原稿準備中>>

橋本
<<原稿準備中>>

拝島
<<原稿準備中>>

萩山
<<原稿準備中>>

ひばりヶ丘
<<原稿準備中>>

東久留米
<<原稿準備中>>

所沢
<<原稿準備中>>

入間
<<原稿準備中>>

朝霞
<<原稿準備中>>

下保谷
<<原稿準備中>>

旧保谷市東町
<<原稿準備中>>

花小金井
<<原稿準備中>>

旧保谷市中町
<<原稿準備中>>

大泉学園
<<原稿準備中>>

石神井公園
<<原稿準備中>>

練馬駅付近
<<原稿準備中>>

鷺ノ宮付近
<<原稿準備中>>

石神井台
<<原稿準備中>>

上石神井
<<原稿準備中>>

下石神井
<<原稿準備中>>

関町北
<<原稿準備中>>

吉祥寺
<<原稿準備中>>

三鷹
<<原稿準備中>>

荻窪
<<原稿準備中>>

東伏見稲荷神社付近
<<原稿準備中>>

ひばりヶ丘
<<原稿準備中>>

東伏見駅
<<原稿準備中>>

西武柳沢
<<原稿準備中>>

田無北
<<原稿準備中>>

田無南
<<原稿準備中>>

旧保谷市泉町
<<原稿準備中>>

旧保谷市住吉町
<<原稿準備中>>

旧保谷市谷戸町(2丁目まではひばりヶ丘)
<<原稿準備中>>

※各文化圏から暴力者と解決者の両方が生まれる。全部の暴力解決法を均等に持つタイプが、中心に位置する「旧上保谷村」になる

※地名はあくまで発祥地で今回、情報と交通が発達してるので生まれる暴力もそれを追いかける解決法も遠くまで移動する
posted by cnk at 22:15 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。