2015年08月16日

将来の目標

将来の目標
活動圏:朝霞〜入間〜拝島〜橋本〜町田〜東京湾〜両国〜赤羽〜朝霞

〜59才(〜2032年3月)
持ってる様々な職能を組み合わせ現役で仕事を頑張る

暴力を倒す事等、きちんと努力を重ねた人には、離れて活動した人に似た通信機付き家事・介護ロボで頑張った人どうしがつながり、ロボットに囲まれて不自由なく生涯を終えられる未来が来る道筋を作る。(特に「ロボットが喋る言葉を考える仕事」をやりたい)

それに該当しない人にも様々ないい生き方を想定して励ませる人間になる

60才〜83才(2032年4月〜2055年3月)
現役を引退した立場で仕事を頑張る

都市計画業(東京近郊がおかしくなった過程を後世の人間が理解できる博物館を都市建築を使って作る)

池袋、新宿、渋谷の業を再現しつつ家の中等で起きた証拠隠滅暴力の実態と解決法を23の文化圏ごとに過程を追って見学出来るようにする

未来に対して努力が報われる23の生き方について23種類の法律を考える仕事をやる。(おそらくロボットの知能が伸びっているので、ロボットと人間の両方に人権を認める形で考える。無機物や動植物が持つ知能についても包括的に配慮する)

84才〜
身体を医療検体にしながら出来るだけ長く語り部になる

手足→胴体と、順番に使い終わった部分を部分を分割して肥料として乳酸菌を繁殖させて畑にまいて貰い、大根やカブやもやしやウドなどとしてみんなの食料になって、それを食べている所を見たい

image.jpg
posted by cnk at 10:17 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。